2022.04.29 奥蓼科便り

「大丈夫です」が口ぐせの人ほど出やすいこの症状

何がベストか、観音様はお見通し… 何がベストか、観音様はお見通し…

「大変そうだね、少し手伝おうか?」
 
「え?ありがとうございます。でも、大丈夫です」
 
「さっき、課長に呼ばれてたのって、もしかして間に合わなくて
注意されてた?」
 
「あー、見られてましたねー…、まだ期限ではないんですけど。
課長からも心配されてしまって。
あ、でも本当に大丈夫です。期限には間に合うので」
 
「そう?うちの部署、入社早々の人にでも結構任せちゃうからさ。
きつかったらいつでも遠慮せず言ってね。」
 
「はい、ありがとうございます。」
 
…、正直、本当はかなりきつい。でもせっかく任せてもらった仕事だから
自分の力でやり切りたい。
今日も残業しなきゃだめかな~…。
 
*****************************************************************
 
こんにちは。
長野県奥蓼科温泉郷の山の宿明治温泉です。
 
4月も終わりを迎えようとしていますね。
 
フレッシャーズは新人研修を終え、少しずつ仕事に慣れてきた頃でしょうか。
部署異動の場合は、部署によって雰囲気の違いなどに戸惑いながらも
やはり慣れてきた頃かと思います。
 
慣れてきたからこそ、仕事を任されたりということも出てくる頃ですね。
 
頼りにされるのがわかると、誰しも悪い気はしません。
期待に応えようと頑張ろうと思うと思います。
 
その反面、
つい自分一人でがんばろうとしてしまう、そんな人が意外と多いようです。
 
先日、こんな方がいました。
 
「納期に間に合わなさそうでも人を頼ることができなくて。
よく怒られちゃう姿をみんなに見られてるから、周りの人が
心配して声をかけてくれるんだけど、つい
 
大丈夫です
 
って言っちゃうんですよね」
 
「え?なんでですか?」
 
「だって、みんなだってそれぞれ業務を抱えていて忙しいだろうし。
なかなか手伝ってくれとは言いづらくて。
それに、自分だけ仕事遅いと思われる気がして、それも嫌で…」
 
「でも間に合いそうにない時は早めに言わないと、土壇場で間に合わないのが
発覚した方が嫌な顔されないですか?」
 
「そうなんです。そのせいで結果、余計にみんなに迷惑をかけてしまって。
っていうことが、実はよくあって。
本当はもっと要領よくこなせたらいいんですけどね。
それで自分を責めて落ち込んじゃうんです。」
 
さらによく聞くと、
その人は仕事上だけではなく家でも遠慮して言いたいことを我慢している様子。
その結果、なんとなく家族とも心の距離を感じるように。
 
心配して声をかけられたら嬉しいはずなのに、素直に甘えることができない。
つい、
“大丈夫です”
と、口ぐせのように言ってしまう。
 
この時季、5月病という言葉があるように、
一気に疲れが出たり、
やる気が起きなくなってしまったり、
なにをやっても楽しくない、
というような状態になりやすい人が一定数いると言われています。
 
そうなりやすい人の特徴を大きくまとめると
人の目を気にしやすく、必要以上に気を遣いすぎてしまう
傾向が強いようです。
 
人に遠慮してしまうことは、だれでもあることだと思いますが、
自分一人で抱え込んでしまっても、いいことは何もありません。
 
大切なのは、
自分にとって「無理をしすぎない」状態でいること。
 
人への気遣い自体はいいことですし、丁寧な接し方をされたら
嬉しいものです。
 
では、先ほどの例のように、
自分一人では到底こなしきれない仕事を他の人に手伝ってもらうことは
気を遣っていないと言えるのでしょうか。
 
最終的に間に合わなくて、周りに迷惑をかけることになるのであれば
厳しいとわかった時点で上司に相談するなどすると、
 
手が空いている人が手伝ってくれて間に合ったなら、全く問題ありませんよね。
 
たとえ、みんなが忙しかったとしても
仕事の優先順位を変えてもらう、
などで対処ができることもあります。
 
その時は、確かに申し訳ないと誰でも思いますが、
 
別の時に、逆に手伝って助けたり、
何か別の形でお礼をしたり、
ということができればいいですよね。
 
要は
「お互いさま」
な関係であれば問題ないのです。
 
部署というのはわかりやすいチームではありますが、
仕事でなくても
家族はもちろん、
人とかかわれば、必ず「お互いさま」の状況は出てきますよね。
 
自分が頼るときは申し訳ないと思っても、
逆に人から頼まれたとき、自分に余裕があれば嫌な気分になることは
それほどないのではないでしょうか。
 
相手にとっても同じなのではないでしょうか。
 
自分のやることはもちろんきちんとしながらも、
人に上手に甘えられる人って不思議と魅力的ですが、
 
そういう人はきっと、
「一番どうするのがいいのか」
を考えられる人で、
 
だからベストな結果を創り上げていくことができるのだと思います。
 
「それでいいんだなー」
と、少し肩の力を抜くだけできっとかなり楽になると思いますよ。
 
さて、連休がスタートしていますが、
休み明けに5月病になってしまいそうに感じたら
日常のペースを乱しすぎずに、ぜひゆるっとしてくださいね。
 
つらいな、きついな、と感じたら早めの休養を。
 
それも、
休むことによってパフォーマンスが改善するなら
「一番いい」
結果につながります。
 
日常の中でゆるっと、もいいのですが
 
おすすめなのは、
人間の身体も、自然の中が本来の状態に戻っていくベストな環境ですから
時々人里離れた秘境でゆっくりして、
定期的に心身ともにリセットする機会を持つことです。
 
それには、多くの人が休みになる土日祝日ではなく
あえて平日を選ぶのがいいでしょう。
 
大自然の空気、風、香り、音、触感、
目を閉じて深呼吸、五感をフルに開いて、全身で感じることを
意識してみてください。
 
浄化力の高い「明らかに治る」希少な鉄炭酸泉の明治温泉の温泉と
自然食材中心のお食事で整えましょう。
 
味わった人のみが体感できる体験を、ぜひお楽しみに。
 
宿泊のご予約はこちら
 
一泊ではもったいないので、おすすめはやはり連泊です。
 
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ご宿泊に関しましてのお断り

トイレ・お風呂

お部屋にトイレ・お風呂はございません。
共同のトイレと温泉をご利用ください。

17時までの
チェックイン!

17時以降になりますと、夜道がとても暗いため、運転は大変危険です。
17時までにチェックインをお願いいたします。

エレベーター

エレベーターはございません、ご容赦ください。